So-net無料ブログ作成

「読売新聞に抗議したい」 荒井戦略相(産経新聞)

 荒井聡(さとし)国家戦略担当相は9日夕、首相官邸で記者団に対し、自らの事務所費疑惑について、「収入支出について齟齬(そご)がなく、適正に管理されている」と改めて否定した上で、「(疑惑を最初に報じた)『読売新聞に抗議したい』ということを(民主)党本部に申し込んでいる」と述べた。

 荒井氏は、「新生民主党に多くのみなさんが期待しているときに誤解を招き、ご心配をおかけしたことは残念だ」とも述べた。

【関連記事・事務所費疑惑】
国家戦略相、職員に訓辞も疑惑説明せず 
「問題なかった」 事務所実態については答えず
「辞任に値する」 自民・石破政調会長
荒井国家戦略相に「事務所費問題」 本人説明せず…民主慌てて疑惑否定
荒井氏の事務所費問題 仙谷氏「問題はない」

保険金3600万詐取=死亡装い、朝日生命から―容疑で2人再逮捕・警視庁(時事通信)
野口宇宙飛行士 水のありがたさを実感 帰還後初の会見で(毎日新聞)
玄葉光一郎政調会長会見詳報(3)(産経新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
スカイライン1万8000台リコール=日産(時事通信)

特別交付税補てんに前向き=口蹄疫で自治体支援―鳩山首相(時事通信)

 熊本県の蒲島郁夫知事は27日の全国知事会議で、鳩山由紀夫首相に対し、宮崎県で被害が広がっている口蹄(こうてい)疫対策で、自治体などが自主的に行っている畜産農家向け経営支援などの経費について、特別交付税を含む財政措置で補てんするよう求めた。これに対し、首相は「しっかりと対応することを、国の責務として行っていきたい」と前向きに応じた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
普天間「最低以下」の結果で問われる鳩山首相の進退
〔写真特集〕口蹄疫 宮崎牛に大きな被害
〔用語解説〕「口蹄疫ワクチン」
鳩山首相、訓練受け入れ要請=鹿児島・伊藤氏「島民は反対」

相乗り3衛星、電波確認できず=大学が開発、H2Aで打ち上げ(時事通信)
全日空機が緊急着陸=警告表示で右側エンジン停止―成田(時事通信)
「処分の牛、鳴き声つらい」宮崎県が心のケア(読売新聞)
誰が直したの?…こち亀「麗子」像、真っすぐに(読売新聞)
空港の指紋認証すり抜け…韓国人ホステスらの驚愕の裏技(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。